毎日なに着ればいいのか途方に暮れる男子に向けた服選びまる投げサイト

明日なに着てく?for men

 

顔のパーツの中で、意外に怠りがちなのが眉毛の手入れだ。
眉毛は顔の印象ばかりか、その人の持つ雰囲気をも左右する重要なポイントとなるパーツだと認識しよう。
とはいっても、眉毛の手入れはその力加減がなかなか難しい。
伸ばしっぱなしは見苦しいが、かといって整いすぎてもガキっぽい。
目標は、自然な手入れの行き届いたナチュラルな眉毛だ。適度にケアされた自然な眉毛は目元の印象を引き締めてくれる。
先ずはカットアイテムを揃えよう。

 

基本は、

  • 眉をすくう「コーム」
  • 刃先の薄い「ハサミ」
  • 先端の細い「毛抜き」

以上だ。
これらがセットになったものがドラッグストアなどで売られている。
大体千円程度だが、それで十分だろう。

 

眉毛カットの基本
  • カットする部分を確認

鏡で眉毛を確認し、どの部分をカットするか決める。

  • コームで毛流れを整える

カットの前に眉毛のクセを直して肌に当たらないよう軽くとかす。

  • 長い眉毛を眉頭からカット

コームで軽くすくって、歯から飛び出た毛をカットする。

  • 眉下を自然な感じに整える

ハサミを横にして、肌に当ててずらしながら眉尻の形を程よい感じに整える。

  • うぶ毛を残してグラデーションを

眉上のうぶ毛を1列残して自然なグラデーションを作るようにカットする。

  • 眉と関係のないムダ毛を抜く

毛抜きを使って最後の仕上げ。毛流れに沿ってムダ毛を抜く。
日頃、放っておきがちな眉毛の手入れ。
一見何気ないところがさりげなく手入れされていることが好印象につながるものだ。

 

ということで今回はここまで。
ここまでお付き合いいただき、ありがとう。

 

それでは、buonnanotte !

続きを読む≫ 2015/05/01 13:28:01

 

薬の進歩や意識の変化で、最近ではニキビの最もできやすい男子高校生ですら、
いわゆる「ニキビづら」はあまり見かけなくなってきた。

 

それでも、思春期を迎えてから20歳くらいまでの男子にはニキビができやすいものだ。
男性ホルモンが皮脂の分泌を盛んにし、排出しきれなかった皮脂が毛穴に詰まってニキビになる。

 

肌はザラザラしているよりもスベスベしているに越したことはない。
これも「身だしなみ」のうちだ。
ニキビができたら早めに対処することをおすすめする。

 

ニキビの種類

ニキビには症状によて4つの段階に分けられる。
白ニキビ → 黒ニキビ → 赤ニキビ → 黄ニキビ
右へ行くほど症状は悪くなる。

 

それぞれの特徴は、

白ニキビ

毛穴が閉じている状態で皮脂がたまったニキビ。
肌の表面には白いポツポツした膨らみができる。

黒ニキビ

毛穴が開いてその中に皮脂と古い角質が混じった汚れがたまった状態。

赤ニキビ

黒ニキビの状態が悪化して毛穴にたまった皮脂に細菌が繁殖し、皮膚が炎症を起こしてニキビの表面が赤くなる状態。

黄ニキビ

赤ニキビがさらに悪化して膿を持ち始め、この膿が黄色いことから黄ニキビと呼ばれる。

 

対策としては

洗顔は朝・晩の2回が鉄則。

 (おろそかになりがちな朝の洗顔。睡眠中に溜まった皮脂を落とすことも大事)

自分の肌質にあった洗顔料を選ぶ

 (乾燥肌、オイリー肌など肌質によるので、ドラッグストアや薬局で相談してみよう)

Tゾーンを特に意識して洗顔する
ゴシゴシと洗いすぎないこと
洗顔後はローションで潤い補給。ドラッグストアで自分にあったものを選ぼう。

 (洗顔後は水分が不足しがち。不足した水分を補うために皮脂が過剰に皮脂を分泌する。
 ローションでの水分補給を忘れずに。)

 

「たかがニキビ」とほうっておいてはいけない。
ブラマヨの吉田になる前に、肌はきちんと手入れしておこう。

 

それでも肌の状態が気になる場合は早めに皮膚科で相談することだ。

 

ということで、今回はここまで。
お付き合いいただきありがとう。
それでは、buonnanotte!

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

続きを読む≫ 2015/04/17 08:18:17

 

朝が来る。
目が覚める。
「何時だ........? やばいっ!」 ドタドタバタバタ、ダダダダ−

 

君の朝はこんな感じか?
だとしたら、そろそろ改めたほうがいいぞ、その生活。
ここでいう「改める」というのは、別に早寝早起きをしろと言ってるんじゃない。

 

鏡をろくすっぽ見ないで家を飛び出すなってことだ。

 

前の晩に夜更かしをし君の目尻は「目やに」がびっちりと付いている。
申し訳ていどに水でパシャパシャやっただけでは「目やに」は落ないぞ。

 

きちんと「目やに」を落としてから家を出ろ、それがオトナの身だしなみだ。

 

大学生ともなれば、女の子だって十二分にオトナだ。
高校時代のカノジョは「目やに」ぐらいどーってことなかったが、
大人の女に「目やに」は通用しない。
なぜならば、君のライバルは高校時代のライバルよりも格段に大人だからだ。
本物の大人の魅力に気づきはじめた女の子を侮るな。

 

朝きちんと「目やに」を落として家を出ても、日中に目やにが生じる場合がある。
その原因は「ドライアイ」だ。

 

昼間に「目やに」が生じるなら、目薬をつけよう。
一番安いもので十分だ。
ドラッグストアで200〜300円で買える。
目薬で水分を補うことで、昼間の目薬対策になる。

 

ということで、今回はここまで。
お付き合いいただきありがとう。
それでは、buonnanotte!

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

続きを読む≫ 2015/04/16 23:09:16
新歓コンパ
合コン
気になっていたコからの突然の誘い

 

春はいろいろあるもんだ。
思いがけず、どこかで「靴を脱ぐ」なんてことだって起きる。

 

居酒屋だとか、あるいは彼女の部屋....... なんてことだって。
こんな幸運に恵まれながらも。足の臭いが気になって二の足を踏む、こんなことだけは避けたいものだ。

 

そのための対策は日頃から怠らないようにしよう。

 

ニオイの原因は汗と雑菌

足は1日にコップ一杯分の汗をかくと言われている。
足の裏にある「エクリン腺」という汗腺から汗は出る。しかし、汗自体が不快な臭いを発するわけではない。
犯人は皮膚に付いている雑菌だ。

 

雑菌は皮膚の汚れや皮脂、汗の有機物を分解し、この時に悪臭が発生するのだ。

 

ちょっとした工夫でニオイは消える

 

靴と足のムレを防ぐ

雑菌の繁殖を防ぐには、まずムレを防ぐことが大事。
靴は最低3足は用意して毎日履き替えよう。基本だ。
そして、毎日洗濯したソックスを履くこと。これも基本だ。

足の指はこまめに洗う

一日中靴を履いていればムレるのは仕方がない。
足の指をよく広げて、薬用石鹸などで念入りに洗おう。

野菜を食べよう

そんなこと関係あるのか?
ある。
野菜は高い。
君が一人暮らしの学生なら、そんなことも気になるかも知れない。
でも、ときには肉を休んで野菜を食え。

消臭グッズを使う

ここぞという日のために、消臭グッズを用意しておきたいものだ。
「ドクター・ショール 消臭・抗菌 靴スプレー」をオススメする。
ドラッグストアなどで600円〜800円程度で買える。

 

というところで、今回はここまで。
お付き合いいただいてありがとう。
それでは、buonnanotte!

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

続きを読む≫ 2015/04/15 23:08:15
このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ サイトマップ 服選びを学ぶ これがお薦め

先頭へ戻る